趣味戦線、今日も異常なし。

2次元のLと3次元のLの2足のわらじ。

【ライブレポ】くっすん2nd in 中野〜くっすんのことが大好きっ!〜

{65BA7E2B-36C4-4D49-94D9-FBFC6F9FF496}


おはこんばんちわ。村真です。

6月24日の福岡公演を皮切りに始まった
LIVE TOUR'17YEAR♡♡♡♡♡♡♡

ついにファイナル中野公演を迎えた。名古屋公演から数週間、大学のレポート、テスト、TOEICという修羅場を乗り越え、ここに至った。前日の前日までドタバタしていたものの準備完了。後はしっかり寝て……

の筈が、寝れなかった。

理由は簡単。

緊張と興奮で寝れなかったからだ。

小学生か。

0時半に寝て、5時45分に一旦起床、そこからもう一回……が駄目だった。結局寝れたのは追加で45分。
7時半に起きる算段が一時間早い6時半に起きてしまった。

ヤバい、超眠い。

頭が重い中、中野へ向かう。急ぐ必要がそんなに無かったのが救いだった。道中の高速バスで寝るも、20分ちょい。

そして中野に到着。左に中野サンプラザを見る。どうやって行くのだろうと角を曲がると……
 
{6FD0D10B-63B6-42E4-B8B3-44868B08B1ED}

目の前に水色ピンクの集団が。思わず、飲んでいた水を吹き出す所だった。

分かりやすっ。

早速、ピンクのライブTシャツに着替え、色紙に寄せ書きをしたり、色んなプレゼントを頂く。プレゼントありがとうございました。

今回、色んな企画に参加して思ったのは

「皆、ちゃんとした大人なんだなぁ。」
ということだ。フラスタのお金をしっかり集金したり、企画の内容を説明したり、ビデオレーターは事務所の人と交渉したり。

「大人とは?」と聞かれて、色んな返答があると思うが、僕は「責任を取れる人」が大人だと個人的に思う。フラスタ1つ送るにしても企画をしっかりと立てて、途中で頓挫するとこなく最後まで責任も持って実行する。くすサポの中じゃまだまだ年が若いの方の僕は、こういった所に尊敬の念を抱いた。
そんなことを考えながら、開場までの時間を潰した。


そして、開場!

まずは、ライブの醍醐味フラスタの確認。
{7F4AB857-760D-430D-AF10-D6666909C1A9}

{AA9A3EAA-4698-449C-9215-C122F48730C0}

{78E07B77-04CD-45C5-AEF9-01BF01B8523F}

{072BFFCC-B878-4A69-9823-7573D80BB389}

{5471D57D-0C4C-4A07-A517-C4D4A658D56C}

{98FBA01A-2F82-43A2-B5D5-995DF064DC5E}

{C99E2646-5E57-4A72-B15B-6C962283413E}

{85066675-6730-4BCB-A013-09ABEC6AA771}

{461BFD18-ECF0-47E8-8191-E0A1EE46FC7B}

{89B9305E-C39F-4328-89AB-43C434094B94}

{F51C1723-EAFC-430F-9BCD-488AC6CFBE7A}

{778A67A2-02E5-4428-860A-362B4374AE4F}

今回も力作揃い。皆、絵が上手いなぁ。

そして今回はなんと、人生初のフラスタに連名で参加させて頂いた。
{79F0F525-82C3-4117-A49E-8B4E7F113ACD}

自分の名前を見つけた時は本当に嬉しかった。ライブに貢献出来たという思いで溢れた。そして、ホール内へ。

「広っっっっ」

これが第一声だった。ZeppTokyoの比じゃなかった。
そして、座席に着く。当たり前だが、パイプ椅子じゃなかった。

ヤバい。座ったら眠くなるやつだこれ。

眠気に耐えながらライブの準備を…………とここで僕はとんでもないしくじりをしていたことに気づく。


旗忘れた\(^o^)/

前回の名古屋公演(http://ameblo.jp/murashin0522/entry-12293567179.html?timestamp=1500301937)でベタ褒めしていたあの旗を忘れるとは……

圧倒的不覚……!!

資金的にも余裕はない。だったら、やるべき事はただ一つ。

くっすんの曲をこの身1つで受け取る事っ!

そして、流れるカレコイオルゴールVer.


くっすんライブ史上(多分)最長となる2時間51分のライブが幕を開けたのだったッ!


…………最初の1曲、僕は鳥肌が立った。


それは、冷房の寒さから来るものでは無かった。


「トドケミライ」のピアノVer.


このアレンジはまさかの不意打ちで、


そして好きなタイプのアレンジだった


思わず「マジかよ…。」と呟く。


確信した。


今日は何かが違う!と。


そして次の「First Sweet Wave」からギアを上げていく。曲によってはヘッドセットに替えて、キレッキレのダンスを踊るくっすん。

歌も歌えて、ダンスも出来て、しかも可愛い。

神に感謝。

(ただ、若干ちゃらんぽらん成分が多くなってしまった。だがそれがいい。)

今回の公演、非常に曲の繋げ方が上手くて「お見事…!!」と言ってしまった。

後、演出。天上のミラーボールや、モニターの映像がシックな白黒になったり、めちゃくちゃ気合い入ってた。

そして、17曲目(ここがポイント!) ついにあの曲が……

「ボーイミーツガール!」

キタァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!

"待"ってたぜェ!!

この"瞬間"をよォ!!

ラブリージーニアス!

くっすんBDで初めて生で聞いて以来、一番好きな曲にであるラブリージーニアスが!

およそ半年ぶりに、

「ああ神様ーーーー!!」
って叫べたのは本当に嬉しくて、興奮して、テンションが天元突破した!

何より、テンションが上がっている中「群青シネマ」「My yesterday」「星空のリバーブ」で全員着席&ブレード消灯という統率のとれっぷりを見せつけられた。

よく調教されてやがる……。

カレンダーのコイビトが歌い終わり、会場に起こるくっすんコール

こっからが本番じゃあ!


水色ピンク半分半分のライブTシャツを着てきたくっすん。思わず、

「Wじゃん」と呟く。

特オタの血が騒いでしまった。

ウェルカムフューチャーのと共にバンド紹介。

神様もといりょぺすさんの紹介で万歳&するお辞儀するくすサポ。

傍から見ればヤバい光景。

皆さんかっこよかった。(あと、可愛かった)

その際中何とまさかの


くっすんのChoo Choo TRAIN&ランニングマン!!

見れるとは思わなかった。


夢のつぼみではくすサポ全員で合唱。


あの瞬間、会場が一つになっていた。


名古屋公演で急激に好きになったmagic


そして、最後の曲は「皇帝」というワード生んだ

「POWER FOR LIFE」!!

くっ…楠田皇帝〜!!


You're my only Emperor……!


………ライブ終了


全31曲。くっすんの全てが詰まったライブだった。

中野サンプラザにいた人全員がいつも以上に輝いて見えた。

みんな、みんな、全力だった。


思えば、自分自身くすサポになるまでアーティストのツアーなんて行ったことがなかったし、ツアーのファイナルなんてものも勿論初めてだった。


2ヶ月弱、ここまで応援してきた僕たちくすサポ。一緒にライブを盛り上げたバンドメンバーなどなど、

全ての人たちに対する感謝がそこにあった。


ていうか、僕は凄いライブを魅せてくれたくっすんに感謝したい、そう思ったのだった。


ツアーファイナルは画竜点睛。決して気を抜いてはいけないまとめなのだ。



結局、何が言いたいのかというと



最ッッッッッッッッ高に

楽しかった!!!!!!!

気持ち良かった!!!!!!!


くっすん

まいまいさん

オミーさん

神様

あっきーさん

今回会ってくれたくすサポ全員にっ



さんくっすん!!!!!!!




P.S.

BDイベ&1stシングル発売決定おめでとう!




Next Kussun's stage……