趣味戦線、今日も異常なし。

2次元のLと3次元のLの2足のわらじ。

・R・i・n・g・ ~この輪がもっと広がるように〜

 

日常っていうのは割とルーティンの連続だ。毎朝、同じ時間に起きて、同じ時間に電車に乗って、授業受けて、帰って。そんな毎日の繰り返し。 日常っていうのは割とルーティンの連続だ。毎朝、同じ時間に起きて、同じ時間に電車に乗って、授業受けて、帰って。そんな毎日の繰り返し。

 

でも、1ヶ月に1回くらいめちゃくちゃ早く起きて、高速バスに乗って……そんな"非"日常がある。

 

 

それがライブなのだ。

 

 

どすこい、どすこい。

 

やってきたのは両国国技館

 

まさか、ライブを見に両国国技館まで来るとは思わなかった。

 

これまで色んな場所でライブを見てきた。Zepp TokyoElectric Lady Land中野サンプラザホール、富士ロゼシアター、そして両国国技館。どれもこれも、自分にとって知らない場所だった。まるで旅をしているかのような感覚だった。

 

富士の時は9月とは思えない寒さと雨だったが、その日は凄くいい天気。上着もいらないくらいだった。

 

パーカーも買った後、写真を見つける。それは、各会場で撮っていた写真だった。そうか、この為の写真だったのか。ちなみに、僕の写真は………ありませんでした。

 

今回は、2階席。両国国技館自体、初めて入るので中ではどうなっているのか。

中に入ると、力士の写真が天井にずら~っと並んで、自分の目の前には番付表が。

 

本当にここで相撲やっているんだな……。フラスタを確認して、(あのGLAYから花が届く南條さん、本当に凄いな……!)

 

いざ、開演ッ!

 

 ※ここからは語彙力が非常に低下します。何卒、ご了承ください。

 

あー!! 南條さんーーーーー!!

 

 

見えづらい………!!

 

この日は死角ギリギリ。真正面から見えるはずが無い。しかし、現地に行けるだけで有難いのでこの僥倖を噛み締める……!

 

オー〇リングも大活躍。2階席からだと皆が何色で降っているのかが、よく分かる。皆、同じ色かと思いきや、所どころ違う色も見える。

 

荘厳なイントロが流れる。黒の衣装の南條さん、その隣にいるのは、白い服のやなぎやぎさんっ!!

 

 

キターーーーーー!!!!!!(゚∀゚)

 

今日1テンションが上がった。会場は真っ赤に染まった。

 

このオー〇リングは9色+全色点滅に光る。

 

だから、様々な表情を見せる。

「嵐の中できみだけで」では赤と青の交差が起こった。やっぱ、サイリウムはこれから買おう。

 

MCをずっと聴いていて、僕はあることに気づく。

 

それは、アルバム「サントロワ∴」のことについてだった。このアルバムは南條さんにとって4枚目のアルバムで、30代の教科書で、そして

 

5周年の集大成だったのだ。

 

 

その事に気づいた時、このアルバムがもっと好きになった。

 

そして、最後の曲「・R・i・n・g・」最後の最後なので、全色点滅!!

 

 そして、ステージ上にはこれまでの6会場写真が流れる。

 

 

僕はごきんじょになって、まだ2、3ヵ月。このライブを通じて、南條さんを中心とするこの輪に入れたような気がする。

 

あの瞬間、あの会場にいた全ての人たちが1つの輪の中にいた。そんな気がした。

 

最終公演、ごっつぁんでした!

 

そして・R・i・n・g・ツアー、お疲れ様でした!

 

そして、僕は"非日常の延長線上の日常"をまた享受するために、この先の日常を頑張ろうと思った。

 

 

 

 

 

P.S. 2日後の夕飯はちゃんこでした。